【コピー機徹底解剖】ムラテック MFX-C2590の特徴・リース価格・カウンター料金は?

【コピー機徹底解剖】ムラテック MFX-C2590の特徴・リース価格・カウンター料金は?

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2~3社ご紹介します。

*  *  *

【人気のコピー機を徹底解剖!】ムラテック MFX-C2590

 

ベテランGメン

本日の【人気のコピー機を徹底解剖!】はムラテックの「MFX-C2590」を紹介します。この機種は先日紹介したコミカミノルタの「bizhub C258」と同じ機種です。
じぇじぇじぇ!どういうこと?

新入りGメン及川

ベテランGメン

コピー機について詳しくない及川さんにも分かるように説明しましょう。

 

ムラテックのカラー複合機はコミカミノルタのOEM

 

ムラテック

 

人気モデルの「MFX-C2590」に限らず、ムラテックのカラー複合機は2013年頃からコニカミノルタのOEM製品です。

OEMとは、オリジナル・エクイップメント・マニュファクチャリング(Original Equipment Manufacturing)の略語で、製造メーカーが他社ブランドの製品を製造することを意味します。よって、この場合は、コミカミノルタがムラテックのカラー複合機を製造しています。

 

なあ~んだ、分かった!コンビニやスーパーで見るPB商品と同じってことね!

新入りGメン及川

ベテランGメン

うーん。似ているけれど、ちょっと違います。

 

OEMは製造する側に仕様や設計の主導権があり、それを他社のブランドで販売します。

この場合は、コニカミノルタに主導権があり、それをムラテックのブランドで販売しています。同じ仕様・設計で、ブランドの名前や外観のデザインが異なるだけなので、発注するムラテック側は生産設備などの投資をしなくてもラインナップを揃えられ、製造側のコミカミノルタは販売ルートが増えるなど、双方にメリットがあります。

一方のPB商品は、商品の仕様・設計の主導権は発注する側にあります。

たとえば、大手スーパーが店頭に並べるために「こういうお菓子を作って」とメーカー側に発注します。製造する側のメリットとしては、大量注文を決められた納期で製造でき、返品や売れ残りのリスクもないため、生産効率の良い方法で安心して製造することができます。もちろん、発注する側も安いコストで欲しい商品を調達できます。

ムラテックの場合は、2013年にコニカミノルタとの資本・業務提携を行い、相互補完供給を実現しているため、カラー複合機の全てをコニカミノルタが製造し、ロゴと複合機を制御するファームウェアをムラテック仕様にしています。 よって、ムラテックの複合機とコニカミノルタの複合機は性能どころか外観も、ほぼ一緒です。

 

ムラテックとコニカミノルタ

 

反対にコニカミノルタが発売しているモノクロA3対応の低速機(印刷速度が遅い機種=印刷枚数が少ない会社向けの比較的リーズナブルな機種)は、ムラテックのOEM製品です。

 

なるほどー。スッキリした!

新人Gメン及川

 

ムラテックの「MFX-C2590」はコミカミノルタの「bizhub C258」と同じ機種なので、印刷速度も全く同じです。

 

印刷枚数

 

印刷速度/分 月間の印刷枚数の目安 minimum max
22枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
25枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
28枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
30枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
36枚 6,000枚 5,000枚 8,000枚
45枚 12,000枚 8,000枚 27,000枚
55枚 17,000枚 11,000枚 40,000枚
65枚 21,000枚 15,000枚 50,000枚
75枚 27,000枚 20,000枚 60,000枚

 

ムラテックの人気モデル「MFX-C2590」の印刷速度は1分間に25枚。月間印刷枚数が3,000枚以下のオフィスに最適です。定価は115万円で、こちらもコニカミノルタの「bizhub C258」と変わりません。

ただ、再三に渡ってお伝えしているように、定価ほどアテにならないものはなく、メーカーよりも販売店経由で見積もりを依頼することで大幅な値下げも期待できます。これは本体価格に限らず、印刷1枚ごとに発生するカウンター料金でも同様です。

 

 注目記事:【驚きのコピー機見積比較】ゼロックス複合機買うならメーカーから?販売店から?

【驚きのコピー機見積比較】ゼロックス複合機買うならメーカーから?販売店から?

 

 

 

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2~3社ご紹介します。

*  *  *

 

ムラテック「MFX-C2590」のスペック情報詳細

 

ムラテック出典:muratec

 

機種名 MFX-C2590 定価

1,150,000円(税別)

発売日 2016年3月 カラー・白黒 カラー対応
最大原稿サイズ A3 印刷速度(カラー) 25枚/分
印刷速度(モノクロ) 25枚/分 コピー
プリント FAX
スキャン フィニッシャー(ホチキス)
自動両面 Mac対応
メモリ・RAM 2GB HDD容量 250GB
読込解像度 600dpi×600dpi 書込解像度 1,800dpi×600dpi
ウォームアップタイム 20秒 ファーストコピー

6.1秒(白黒)

7.5秒(カラー)

機械占有寸法(幅×奥行) 615mm×685mm 重量 115kg

△はオプション

 

なお、コミカミノルタの「bizhub C258」にもあったようにムラテックの「MFX-C2590」にも、印刷速度を含む一部性能だけが異なる「MFX-C3090」「MFX-C3690」があります。

 

機種名 カラー:印刷速度 モノクロ :印刷速度 カラー:ファーストコピー モノクロ:ファーストコピー 定価(税別)
MFX-C2590 25枚 25枚 7.5秒 6.1秒 115万円
MFX-C3090 30枚 30枚 7.3秒 5.6秒 129万円
MFX-C3690 36枚 36枚 6.9秒 5.3秒 150万円

 

ムラテックとは?

とは?

 

ムラテックは村田機械株式会社の略称で、京都に本社を置く機械メーカーです。

繊維機械や工作機械などの産業機械を主力としているため、複合機やコピー機の知名度はイマイチですが、1973年に発売した「dex180」はNTTからファクシミリ認可商品の第1号を取得するなど、デジタル複合機でも一定のシェアを確保しています。

しかし、リコー、キャノン、ゼロックスなどの複合機の大手3社、さらにはコミカミノルタ、シャープなどに比べてもシェアの割合は低く、他社と比較して複合機部門の人数や予算が小さいため、メンテナンスの拠点数も決して多くありません。

絶対数の少なさをカバーしているのが、ムラテックならではの手厚いフォロー。顧客数もあまり多くないため、丁寧で質の高いサポートを実現しています。

たとえば、他社では有料オプションの「土曜日の保守サービス」がムラテックでは無料。24時間の電話受付と365日対応のオプションも安価で提供されています。

その他、ムラテックについての詳しい情報は「ムラテック複合機の価格や評判は?安さだけじゃない!人間味あふれる保守も人気」でご確認下さいませ。

 

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2~3社ご紹介します。

*  *  *

 

ムラテック「MFX-C2590」の性能

 

機種の性能に関しては「コニカミノルタ bizhub C258」と同じなので、そちらの性能を参照して頂ければと思います!

 

【コニカミノルタ】MFX-C2590の性能

 

高いパフォーマンスと洗練された操作性を両立した「ムラテック MFX-C2590」を、実際に使っているユーザーは、どのように評価しているのでしょうか?

 

ムラテック「MFX-C2590」の口コミ・評判

 

口コミ

 

コピー機Gメンでは、業務用コピー機を利用している973社にアンケートを行い、100%オリジナルのリアルなクチコミを集めることに成功しました! また、利用している機種を項目ごとに1~5点の5段階で採点してもらい、独自の得点(5点満点)を発表します。

 

ユーザーが採点!ムラテック「MFX-C2590」のホントのところ

 

973社中、ムラテックのコピー機を利用している会社は僅か6社。コピー機Gメンの調査に協力をしてくださった973社の中では、最もユーザーが少ないメーカーでした。

そのうち「MFX-C2590」を利用している会社は3社!!分母が小さいので何とも言えませんが、ムラテックユーザーの50%が「MFX-C2590」を使っていることになります。

 

採点項目と採点結果

◇使いやすさの満足度 タッチパネルは直感的か?トナー交換はしやすいか?など

◇印刷の品質の満足度 印刷やスキャンでの色の美しさなど

◇本体の外観デザインの満足度 色や形は気に入っているか?コンパクトに収まってるか?など

◇印刷速度の満足度 連続印刷時の速さ、スリープモード・電源OFFからの復帰の早さなど

◇壊れにくさの満足度 紙詰まりしないか?黒い線が入ったりしないか?エラーが出ないか?など

※5点満点で評価してもらい平均点を得点としています

 

【ムラテック】MFX-C2590
使いやすさ 4.7
印刷の品質 4.3
本体の外観 4.3
印刷の速度 4.0
壊れにくさ 4.3
総合的な満足度 4.3

 

ムラテックユーザー採点表

 

≪≪総評≫≫

分母が3なのでアテにならないかもしれませんが、数少ないユーザーからは全体的に高い評価を獲得しています。また、製品としては全く同じコニカミノルタの「bizhub C258」も似たような結果になっています。

 

【コニカミノルタ】bizhub C258
使いやすさ 4.4
印刷の品質 4.0
本体の外観 4.2
印刷の速度 4.0
壊れにくさ 3.8
総合的な満足度 4.2

 

c258

 

ユーザーの声:使ってみた感想

 

利用機種:MFX-C2590
使いやすさ 5点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 4点 印刷速度 4点
壊れにくさ 4点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

このコピー機を使い始めて1年程度です。一度、紙の設定が狂ってしまった時には、すぐに対応してくれました。パソコンから印刷することが多いですが、連続して印刷すると時間が掛かります。印刷はカラーはあまりしませんが、綺麗な方だと思います。

 

 

利用機種:MFX-C2590
使いやすさ 5点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 5点 印刷速度 5点
壊れにくさ 5点 総合満足度 5点
クチコミ・感想

全くトラブルもなく、定期的にメンテナンスもしてくれ、印刷もモノクロ・カラーとも、とても綺麗です。
スキャナーも連続して出来るのでとても便利、FAXは特に迷惑FAXや広告のFAXをプリントアウトせずに、本体の液晶モニターかパソコンで受信物を確認してからプリントアウト出来るので、インク代や紙代がかなり節約出来ています。
音もかなり静かで暫く使わないでいると自動で低電圧モードになり止まっているような感じです。
消費電力もかなり安くなっているかと思います。 インク代も家庭用プリンターに比べると大幅に安いです。

 

 

利用機種:MFX-C2590
使いやすさ 4点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 4点 印刷速度 3点
壊れにくさ 4点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

保守メンテナンスがこまめでないことが不満だが、面倒な営業電話が少なくて良い 。また、印刷もキレイでスムーズなので満足している。 故障も今のところないので、今後もこの機種を使い続けていきたいと思っている。

 

 

以上、【人気のコピー機を徹底解剖!】ムラテック MFX-C2590の紹介でした。

 

【人気のコピー機を徹底解剖】の一覧
【京セラ】
京セラ TASKalfa 2552ci
京セラ TASKalfa 2460ci
京セラ TASKalfa 6053ci/5053ci/4053ci/3253ci/2553ci ←New
京セラ TASKalfa 6003i/5003i (モノクロ)←New
【シャープ】
SHARP MX-2650FN
SHARP MX-2514FN
SHARP MX-2517FN
SHARP MX-2630FN
SHARP MX-3661/MX-3161/MX-2661 ←New
SHARP MX-3631/MX-2631 ←New
SHARP MX-6171/MX-5171/MX-4171 ←New
SHARP MX-6151/MX-5151/MX-4151 ←New
【富士ゼロックス】
富士ゼロックス DocuCentre-VI C2271
富士ゼロックス ApeosPort-VI C2271 PFS
富士ゼロックス DocuCentre-V C2263PFS
富士ゼロックス ApeosPort-VII C / DocuCentre-VII Cシリーズ ←New
富士ゼロックス DocuCentre-VII C7788 / C6688 / C5588 ←New
富士ゼロックス ApeosPort-VII C7788 / C6688 / C5588 ←New
【キャノン】
Canon iR C3020F
Canon iR-ADV C3520F
Canon iR-ADV C3520F II
Canon iR-ADV C7580 III/C7570 III/C7565 III ←New
Canon iR-ADV C5560F III/C5550F III/C5540F III/C5535F III ←New
Canon iR-ADV C3530F III/C3520F III ←New
Canon iR-ADV 8505 III/8595 III/8585 III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV 6575 III/6565 III/6560 III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV 4545F III/4535F III/4525F III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV iR-ADV C356F III(A4カラー) ←New
【リコー】
RICOH MP C3004
RICOH MP C3003
RICOH IM C6000/C5500/C4500 ←New
RICOH IM C3500/C3000/C2500 ←New
RICOH IM C2000 ←New
【東芝】
東芝 e-STUDIO2505AC
東芝 e-STUDIO2555C
東芝 e-STUDIO2010AC ←New
東芝 e-STUDIO2515AC/3515AC/4515AC/5015AC ←New
東芝 e-STUDIO5516AC/6516AC/7516AC ←New
東芝 e-STUDIO2518A/3518A/4518A/5018A (モノクロ)←New
東芝 e-STUDIO6518A/8518A (モノクロ)←New
【コニカミノルタ】
コニカミノルタ bizhub C258
コニカミノルタ bizhub C360 i / C300 i / C250 i ←New
コニカミノルタ bizhub C4050 i ←New
【ムラテック】
ムラテック MFX-C2590

 

*  *  *

    複合機販売店30社を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応品質が高い販売店を2~3社ご紹介します。相見積もりを取って頂くために複数の販売店をご紹介していますが、1社だけをご希望の場合はその旨をご記載ください。
    電話問合せはこちら 050-7300-2529

    複合機のお見積り依頼はこちら

    複合機情報カテゴリの最新記事