【人気のコピー機を徹底解剖!】RICOH IM C4500/C5500/C6000

【人気のコピー機を徹底解剖!】RICOH IM C4500/C5500/C6000

コピー機Gメンは全国にある販売店と提携しており、ゼロックス・キヤノンなど全社メーカーのコピー機のお見積りが可能です。また、複合機のリース購入だけでなくレンタルや中古でのご提案も致します。

*  *  *

【人気のコピー機を徹底解剖!】RICOH IM C6000/C5500/C4500

 

ベテランGメン

本日はリコーの「IM C6000」「IM C5500」「IM C4500」を紹介します。
リコー言うたら『MPシリーズ』やろ。何やこの『IMシリーズ』言うのは。何が変わったん?

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

『IMシリーズ』は複合機本体の導入後も、基本性能を最新の状態にアップデートできる「RICOH Always Current Technology」が初めて実装された複合機です。

 

アップデートするだけで進化と多様化に対応

アップデート

出典:RICOH

 

おお、まるでスマホやんか!

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

これにより最新のセキュリティ機能や新しいインターフェースへの対応など、技術の進化や市場・環境の変化に対して、迅速に応えられるようになります。
まさに新世代複合機やな。中小企業から人気の高いリコーの複合機が、中小企業のデジタル環境を変えてくれそうで期待大やわ!!

新人GメンKEICHI

 

ここで、新しい働き方をサポートするリコー『IMシリーズ』の新機能を動画でCheckしてみましょう。音声が流れるので、ご注意下さい!

 

 

 

 

それでは、リコー『IMシリーズ』の各機種「IM C6000」「IM C5500」「IM C4500」の「1分間の印刷速度」をチェックしてみましょう。

印刷速度はオフィスに最適な複合機を選ぶうえで重要なポイントです。想定される月間印刷枚数とのバランスを考慮して、バランスの良いコピー機を選びましょう。以下、メーカーや販売店がオススメしている一般的なバランス表です。

 

印刷枚数

 

印刷速度/分 月間の印刷枚数の目安 minimum max
22枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
25枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
28枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
30枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
36枚 6,000枚 5,000枚 8,000枚
45枚 12,000枚 8,000枚 27,000枚
55枚 17,000枚 11,000枚 40,000枚
65枚 21,000枚 15,000枚 50,000枚
75枚 27,000枚 20,000枚 60,000枚

 

「IM C6000」の印刷速度はカラー・モノクロ60枚/分、「IM C5500」の印刷速度はカラー・モノクロ55枚/分、「IM C4500」の印刷速度はカラー・モノクロ45枚/分です。近い数字の印刷速度をチェックしましょう!

 

RICOH「IM C4500」のスペック情報詳細

 

IMC4500

出典:RICOH

 

リコー『IMシリーズ』の「IM C6000」「IM C5500」「IM C4500」を代表して「IM C4500」の基本スペックを紹介します。

 

機種名 IM C4500 定価 1,710,000円~(税別)
発売日 2019年1月 カラー・白黒 カラー対応
最大原稿サイズ SRA3、A3 印刷速度(カラー) 45枚/分
印刷速度(モノクロ) 45枚/分 コピー
プリント FAX
スキャン フィニッシャー(ホチキス)
自動両面 Mac対応
メモリ・RAM 2GB HDD容量 320GB
読込解像度 600dpi×600dpi 書込解像度 600dpi×600dpi
ウォームアップタイム 21秒 ファーストコピー

3.6秒(白黒)

5.4秒(カラー)

機械占有寸法(幅×奥行) 1,104mm×738mm 重量 89kg~103kg

※フィニッシャーの△はオプション。重量はモデルにより異なる。

 

「IM C6000」「IM C5500」との主な相違点は以下の通りです。

 

機種名 印刷速度:カラー 印刷速度:モノクロ ファーストコピー:カラー ファーストコピー:モノクロ 定価(税別)
IM C6000 60枚 60枚 4.2秒 2.9秒 2,440,000円~
IM C5500 55枚 55枚 4.2秒 2.9秒 1,960,000円~
IM C4500 45枚 45枚 5.4秒 3.6秒 1,710,000円~

 

ベテランGメン

ファーストコピーの時間に多少の差はありますが、やはり「印刷速度と価格」が機種選定の決め手となります!

 

もっとリーズナブルな機種をお探しなら!「RICOH IM C3500/C3000/C2500」

 

RICOH「IM C6000」「IM C5500」「IM C4500」の性能

 

出典:RICOH

 

1分間の印刷速度が60枚~45枚と、高速機タイプの「IM C6000」「IM C5500」「IM C4500」は印刷スピードの速さ以外に、どのような特徴があるのでしょうか?

使いやすさが進化した操作パネル

より使いやすくなった10.1インチの大型フルカラータッチパネルが標準搭載。スマホやタブレットと同じように指先ひとつで直感的に操作をすることができます。

 

パネル操作

出典:RICOH

 

日時表示やトナー残量表示、言語切り替えなどの各種機能、アイコンを整理できるフォルダーの作成、背景画像の変更、設定キーのレイアウト、ワンタッチでのジョブ設定、利用者ごとのMyホーム画面などの他に、免許証や保険証の表面・裏面を読み取り、用紙の上下に集約してコピーする「カードコピー」や、仕上がりイメージを選び、マル秘などのスタンプやページ印字も簡単に設定できる「会議資料コピー」など、手軽に本格的な印刷が可能です。

 

常に最新状態にできる「RICOH Always Current Technology」

複合機を常に最新の状態で使えるリコー独自の新システム「RICOH Always Current Technology」に対応しています。複合機を導入した後でも、市場や環境の変化に迅速に対応し、最新の価値を提供してくれるため、いつでも時代に最適な状態で複合機を利用することができます。

アップデートはユーザー自身が簡単に行うことができ、常に最新機能が使えます。

また、機能に関するヘルプを操作画面で確認することも可能です。操作中の機能を自動で判別し、関連する情報が表示されるため、スピーディーに困っていることを解決できます。さらに、QRコードを読み取ればスマホでも閲覧でき、ヘルプを確認しながらの操作が可能です。

低コストで訴求力を高める2色印刷

 

2色コピー

出典:RICOH

 

モノクロより訴求力が高く、なおかつカウンター料金はモノクロと同額に設定されているリコーの2色印刷。指定した2色(ブラック+マゼンタ・イエロー・シアンいずれか1色のみ選択可能)で再現する2色コピー・2色プリント機能を搭載しているため、低ランニングコストと見やすさの両立が期待できます。

 

【2色印刷って何?】リコーならモノクロ印刷とモノカラー印刷が同額!そのメリットと使い方

 

きめ細かなセキュリティー機能

 

セキュリティ

 

ICカードを使ったオプションの個人認証「リコー 個人認証システム AE2」で印刷物の取り違えや取り忘れを抑止できる他、コピーやスキャンによる原稿読み取り、パソコンからの出力などによるHDDの残存データなどの上書き消去が可能です。

また、アドレス帳のデータ、認証情報、蓄積文書などは、暗号化してからデータ保存するため、情報セキュリティーがより一層高められます。

FAXも番号の押し間違いを抑止する「宛先繰り返し入力機能」や宛先の設定ミスを抑止する「設定確認機能」など、多数のセキュリティー機能が搭載されています。

さらに、コピー・FAX・プリント・スキャン・ドキュメントボックスなど、それぞれの機能について、登録された利用者ごとに利用制限を行うことができ、利用量の制限機能では利用者ごとにコピー、プリントの上限度数を設定することも可能です。これにより、セキュリティーを高めるとともに、ランニングコストの抑制にも効果を発揮します。

 

 

常に最新の状態で使えることがIMシリーズの目玉やな。せやけど、新しい機種やから、評判やクチコミとか、使った感想はまだないんやろ?

新入りGメンKeichi

ベテランGメン

そう思いますよね?ところが!!既にユーザーのクチコミ・評判を集めております!!
やるやんけ!!!

新人GメンKEICHI

 

RICOH「IM C6000」「IM C5500」「IM C4500」の口コミ

 

クチコミ

 

コピー機Gメンでは、業務用コピー機を利用している973社にアンケートを行い、100%オリジナルのリアルなクチコミを集めました。

973社のうち「IM C6000」を利用している会社が7社、「IM C4500」を利用している会社が1社で、利用している機種を項目ごとに1~5点の5段階で採点して頂き、独自の得点(5点満点)も算出しています。

それでは採点結果の発表です。

 

クチコミの採点項目

◇使いやすさの満足度 タッチパネルは直感的か?トナー交換はしやすいか?など

◇印刷の品質の満足度 印刷やスキャンでの色の美しさなど

◇本体の外観デザインの満足度 色や形は気に入っているか?コンパクトに収まってるか?など

◇印刷速度の満足度 連続印刷時の速さ、スリープモード・電源OFFからの復帰スピードなど

◇壊れにくさの満足度 紙詰まりしないか?エラーが出ないか?保守メンテナンスは充実しているか?など

 

RICOH「IM C6000」のクチコミ・評判

 

【RICOH】IM C6000
使いやすさ 4.4
印刷の品質 4.3
本体の外観 3.6
印刷の速度 3.3
壊れにくさ 3.7
総合的な満足度 4.1

 

IMC6000採点表

 

実際の口コミ・採点表はコチラです!

 

利用機種:IM C6000
使いやすさ 5点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 4点 印刷速度 5点
壊れにくさ 4点 総合満足度 5点
クチコミ・感想

業務上使っている範囲では、メンテナンスが入ることがほとんどなく、印刷速度の満足度も高く、インクのムラなどの不満も一切ありません。以前使っていたコピー機に比べると、コピー待ちの列ができることもなくなり、とても助かっています。

 

利用機種:IM C6000
使いやすさ 4点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 2点
壊れにくさ 4点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

とても美しく、鮮やかなカラー印刷がプリントでもコピーでも出来るので、お客様へ渡す資料を作る際、とても自信を持てます。
ただ、差し込み印刷をする機会が多く、印刷スピードが気になっています。以前に使っていたリコーの製品より、差し込みラベル印刷などの速度が遅くなっているように思いました。あくまでも感覚からの感想で、性能的な評価はできませんが、大量に差し込みをする際は、より一層、印刷時間が気になりました。

 

利用機種:IM C6000
使いやすさ 5点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 5点
壊れにくさ 4点 総合満足度 5点
クチコミ・感想

いつも使っているコピーの設定を保存できるので、毎回、面倒な設定をする手間が省けるところが良い。コピーの画質がとても精細で、昔のコピー機と比べると満足度が全く違う。また、iPhoneのエアプリントに対応しており、iPhoneで撮った写真をパソコンに取り込まずに印刷できる点も作業がスピーディーに進められて嬉しい。今後も使いたいと思う。

 

利用機種:IM C6000
使いやすさ 4点 印刷の品質 2点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 2点
壊れにくさ 2点 総合満足度 3点
クチコミ・感想

タッチパネルは直感的に使い方が把握でき、使いやすい。保守メンテナンスは充実しており、電話で依頼すればすぐに担当者が来て対応してくれる。しかし、故障が多い印象(勤務先での印刷枚数が極端に多いからかもしれない)。主な症状は紙詰まり、印刷結果に不要なインクの筋が残るなど。動作時の騒音は業務の支障になるほどではない。大量に印刷するほど印刷速度の遅さが気になる。

 

利用機種:IM C6000
使いやすさ 5点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 5点 印刷速度 5点
壊れにくさ 4点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

タッチパネルの操作性が優れていて、使い勝手が良く、ストレスなく使えます。
また、デザインが素晴らしく、高級感を醸し出してくれるので、この複合機があるだけで、オフィスそのものがグレードアップした雰囲気を出してくれるところが非常に気に入ってます。

 

利用機種:IM C6000
使いやすさ 3点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 4点 印刷速度 2点
壊れにくさ 5点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

故障はほとんどないが、速度が緩慢に感じる。また、タッチパネルが多少使いにくく感じる。
普段はコピーやFAXしか使用しないので、機能よりも速度を求めるユーザーには、少々不向きなのではないかと思う。

 

利用機種:IM C6000
使いやすさ 5点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 2点
壊れにくさ 3点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

スリープモードからの復帰に少し時間が掛かってしまい、かったるく感じてしまうのと、淡い原稿をコピーした際に印刷面が少し汚くなって文字がわかりづらい時がある。その他は印刷もきれいだし、速度も速い方だと思う。

 

新しいクチコミが届き次第、こちらのページでお伝え致します。続いて「IM C4500」の口コミ・採点表です。

RICOH「IM C4500」のクチコミ・評判

 

利用機種:IM C4500
使いやすさ 2点 印刷の品質 3点
本体の外観デザイン 2点 印刷速度 3点
壊れにくさ 4点 総合満足度 3点
クチコミ・感想

コピー機自体のエラーがかなり少ないのがありがたい。ただ、どうしても色写りが薄かったり濃かったりと、思った色にできないことが多く不満。しかし、PCデータ刷りはかなりきれい。タッチパネルのスリープからの起動も若干遅く感じる。

 

ベテランGメン園川

リコーの複合機を他メーカーの複合機と比べた結果などは、以下のページでCheckしてみて下さい!

 

 

以上、リコー『IMシリーズ』の「IM C6000」「IM C5500」「IM C4500」を紹介しました!

新人GメンKEICHI

 

【人気のコピー機を徹底解剖】の一覧
【京セラ】
京セラ TASKalfa 2552ci
京セラ TASKalfa 2460ci
京セラ TASKalfa 6053ci/5053ci/4053ci/3253ci/2553ci ←New
京セラ TASKalfa 6003i/5003i (モノクロ)←New
【シャープ】
SHARP MX-2650FN
SHARP MX-2514FN
SHARP MX-2517FN
SHARP MX-2630FN
SHARP MX-3661/MX-3161/MX-2661 ←New
SHARP MX-3631/MX-2631 ←New
SHARP MX-6171/MX-5171/MX-4171 ←New
SHARP MX-6151/MX-5151/MX-4151 ←New
【富士ゼロックス】
富士ゼロックス DocuCentre-VI C2271
富士ゼロックス ApeosPort-VI C2271 PFS
富士ゼロックス DocuCentre-V C2263PFS
富士ゼロックス ApeosPort-VII C / DocuCentre-VII Cシリーズ ←New
富士ゼロックス DocuCentre-VII C7788 / C6688 / C5588 ←New
富士ゼロックス ApeosPort-VII C7788 / C6688 / C5588 ←New
【キヤノン】
Canon iR C3020F
Canon iR-ADV C3520F
Canon iR-ADV C3520F II
Canon iR-ADV C7580 III/C7570 III/C7565 III ←New
Canon iR-ADV C5560F III/C5550F III/C5540F III/C5535F III ←New
Canon iR-ADV C3530F III/C3520F III ←New
Canon iR-ADV 8505 III/8595 III/8585 III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV 6575 III/6565 III/6560 III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV 4545F III/4535F III/4525F III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV iR-ADV C356F III(A4カラー) ←New
【リコー】
RICOH MP C3004
RICOH MP C3003
RICOH IM C6000/C5500/C4500 ←New
RICOH IM C3500/C3000/C2500 ←New
RICOH IM C2000 ←New
【東芝】
東芝 e-STUDIO2505AC
東芝 e-STUDIO2555C
東芝 e-STUDIO2010AC ←New
東芝 e-STUDIO2515AC/3515AC/4515AC/5015AC ←New
東芝 e-STUDIO5516AC/6516AC/7516AC ←New
東芝 e-STUDIO2518A/3518A/4518A/5018A (モノクロ)←New
東芝 e-STUDIO6518A/8518A (モノクロ)←New
【コニカミノルタ】
コニカミノルタ bizhub C258
コニカミノルタ bizhub C360 i / C300 i / C250 i ←New
コニカミノルタ bizhub C4050 i ←New
【ムラテック】
ムラテック MFX-C2590

 

*  *  *

全国対応のコピー機Gメンへのお見積依頼は下記よりお願いします。
電話問合せはこちら 050-7300-2529

複合機のお見積り依頼はこちら

 

コピー機Gメンなら電話やサーバーまでご提案可能

ベテランGメン園川

コピー機Gメンは複合機だけでなく、オフィスのあらゆるIT機器をご提案可能です。
一気に片付けられたら楽やもんな!見積もりもらうだけならタダやし。

新人GメンKEICHI

当サイトは全国の大手から中小企業まで多くのOA機器販売店と提携しているため、業務用コピー機だけでなく、法人携帯やビジネスフォン、パソコンやサーバーなどのOA機器から、オフィス内の引っ越しやウォーターサーバーまでご提案可能です。

複合機情報カテゴリの最新記事