キャノンiR-ADV C3520Fのリース価格・カウンター料金徹底解剖

キャノンiR-ADV C3520Fのリース価格・カウンター料金徹底解剖

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2~3社ご紹介します。

*  *  *

【人気のコピー機を徹底解剖!】Canon iR-ADV C3520F

 

C3520F

出典:Canon

 

「人気のコピー機を知るところから始めてみよう!」

今回は、キャノンの人気機種「iR-ADV C3520F」を紹介します。

よろしければ、その他の【人気のコピー機を徹底解剖!】もご覧下さいませ お願い

 

【人気のコピー機を徹底解剖】の一覧
【京セラ】
京セラ TASKalfa 2552ci
京セラ TASKalfa 2460ci
京セラ TASKalfa 6053ci/5053ci/4053ci/3253ci/2553ci ←New
京セラ TASKalfa 6003i/5003i (モノクロ)←New
【シャープ】
SHARP MX-2650FN
SHARP MX-2514FN
SHARP MX-2517FN
SHARP MX-2630FN
SHARP MX-3661/MX-3161/MX-2661 ←New
SHARP MX-3631/MX-2631 ←New
SHARP MX-6171/MX-5171/MX-4171 ←New
SHARP MX-6151/MX-5151/MX-4151 ←New
【富士ゼロックス】
富士ゼロックス DocuCentre-VI C2271
富士ゼロックス ApeosPort-VI C2271 PFS
富士ゼロックス DocuCentre-V C2263PFS
富士ゼロックス ApeosPort-VII C / DocuCentre-VII Cシリーズ ←New
富士ゼロックス DocuCentre-VII C7788 / C6688 / C5588 ←New
富士ゼロックス ApeosPort-VII C7788 / C6688 / C5588 ←New
【キャノン】
Canon iR C3020F
Canon iR-ADV C3520F
Canon iR-ADV C3520F II
Canon iR-ADV C7580 III/C7570 III/C7565 III ←New
Canon iR-ADV C5560F III/C5550F III/C5540F III/C5535F III ←New
Canon iR-ADV C3530F III/C3520F III ←New
Canon iR-ADV 8505 III/8595 III/8585 III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV 6575 III/6565 III/6560 III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV 4545F III/4535F III/4525F III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV iR-ADV C356F III(A4カラー) ←New
【リコー】
RICOH MP C3004
RICOH MP C3003
RICOH IM C6000/C5500/C4500 ←New
RICOH IM C3500/C3000/C2500 ←New
RICOH IM C2000 ←New
【東芝】
東芝 e-STUDIO2505AC
東芝 e-STUDIO2555C
東芝 e-STUDIO2010AC ←New
東芝 e-STUDIO2515AC/3515AC/4515AC/5015AC ←New
東芝 e-STUDIO5516AC/6516AC/7516AC ←New
東芝 e-STUDIO2518A/3518A/4518A/5018A (モノクロ)←New
東芝 e-STUDIO6518A/8518A (モノクロ)←New
【コニカミノルタ】
コニカミノルタ bizhub C258
コニカミノルタ bizhub C360 i / C300 i / C250 i ←New
コニカミノルタ bizhub C4050 i ←New
【ムラテック】
ムラテック MFX-C2590

 

まずは、これまでと同じように「1分間の印刷速度」をチェックしてみましょう。

コピー機は機種によって印刷速度が異なり、オフィスで想定される月間印刷枚数とのバランスが重要です。コピー機の導入を検討する際には、カラー印刷・対応用紙サイズだけではなく、月間の印刷枚数から最適な印刷速度を見極めましょう。以下、メーカーや販売店がオススメしている一般的なバランス表です。

 

印刷枚数

 

印刷速度/分 月間の印刷枚数の目安 minimum max
20枚 2,000枚 500枚 3,000枚
22枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
25枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
28枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
30枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
36枚 6,000枚 5,000枚 8,000枚
45枚 12,000枚 8,000枚 27,000枚
55枚 17,000枚 11,000枚 40,000枚
65枚 21,000枚 15,000枚 50,000枚
75枚 27,000枚 20,000枚 60,000枚

 

Canonの人気モデル「iR-ADV C3520F」の印刷速度は1分間に20枚。上記の表に照らし合わせると、月間印刷枚数が500枚~3,000枚程度のオフィスに向いていますが、月に2,000枚以上の印刷をすると、やや印刷速度に物足りなさを感じると思います。

性能が全く一緒で印刷速度だけが異なる同シリーズの「iR-ADV C3530F」だと、1分間に30枚の印刷が可能なので、スピードを重視するなら「iR-ADV C3530F」の方が良いでしょう。

ただし、印刷の速さと本体価格は比例するので、「iR-ADV C3520F」より「iR-ADV C3530F」の方が30万円(定価の場合)ほど高くなります。

 

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2~3社ご紹介します。

*  *  *

 

【Canon】iR-ADV C3520F のスペック情報詳細

 

機種名 iR-ADV C3520F 定価 1,350,000円(税別)
発売日 2017年3月 カラー・白黒 カラー対応
最大原稿サイズ A3 印刷速度(カラー) 20枚/分
印刷速度(モノクロ) 20枚/分 コピー
プリント FAX
スキャン フィニッシャー(ホチキス)
自動両面 Mac対応
メモリ・RAM 3GB HDD容量 250GB
読込解像度 600dpi×600dpi 書込解像度 2400dpi相当×600dpi
ウォームアップタイム 34秒以下 ファーストコピー

5.9秒(白黒)

8.2秒(カラー)

機械占有寸法(幅×奥行) 894mm×736mm 重量 77kg

※フィニッシャー△はオプション。

 

同シリーズで印刷速度を重視する方にオススメの「iR-ADV C3530」のスペックについては【キャノン iR-ADV C3530 の特徴】ページでご確認下さいませ。

 

【関連記事】キャノン iR-ADV C3530 の特徴

 

なお、上記のページで紹介している「iR-ADV C3530」はFAX機能がオプションです。FAX機能が搭載されている機種は「iR-ADV C3530F」で、性能は変わらず(FAXが△→○になるだけ)、定価は30万円高い165万円になります。

 

【Canon】iR-ADV C3520Fの性能

「imageRUNNER ADVANCE第3世代(Gen3)」と銘打って、利用者の声を元に磨き上げられた新機能が幅広いラインアップに搭載されているCanonの複合機。「iR-ADV C3520F」もGen3機能が搭載されている機種の一つで、操作性を中心に利便さが追求されています。

Gen3の機能:操作性

ドキュメントワークの中心を担う複合機だからこそ、一人ひとりに合わせた使いやすさが提供されていることは非常に大切です。

また、管理者にとっては使いやすさだけではなく、効率的な運用ができることも重要。imageRUNNER ADVANCE(iR-ADV)シリーズは、Gen3の機能が搭載されていることによって、使いやすさも運用も高いレベルで満たされています。

以下、Gen3の機能を一目で分かるように動画を交えてチェックしてみましょう。

まずは操作性。シンプルかつ直感的に操作できる新タッチパネルで、各自が使いやすいように画面表示や設定をカスタマイズすることができます。これにより、個人の業務効率は確実にアップします。

 

 

操作性の面では、もう1つ。業務効率を高めるだけでなく、管理者の負荷も軽減する「パーソナライズ機能」が搭載されています。

初期画面や表示言語を個別にカスタマイズできるだけでなく、自分専用や所属グループのアドレス帳を表示することができ、パーソナライズした設定を同一ネットワーク内の他の「iR-ADV Gen3」に同期することも可能なため、業務効率のさらなる向上や管理者の負荷が軽減されます。

 

 

Gen3の機能:生産性

待ち時間の少ない作業スタートや、効率の読み込み、さらに多彩なフィニッシングなど、印刷速度や給紙容量だけに左右されない優れた生産性を発揮します。

その筆頭が、利用者の接近を感知して自動的にスリープから復帰する「人感センサー」機能です。センサーの検知領域は約60度&約30cmで、センサーから前方までの距離を測定し「近づく・離れる・滞在する」を認識します。

 

 

コスト削減が期待できる秀逸な機能は「白紙スキップ」機能。スキャンして送信あるいは保存をする際に、原稿の白紙ページを飛ばします。これにより、出力時のカウンター料金や用紙の節約に役立ちます。

 

白紙スキップ

 出典:Canon

 

Gen3の機能:高画質

 

高画質

 

新しい色設計で再現性に優れたカラー高画質と濃淡や明暗も自然でなめらかなモノクロ高画質は、プリンター色域の拡大による賜物。色鮮やかに印刷物の訴求力を高めます。

同様に「読みにくく汚くなりがち」なFAX送信も、原稿を一度カラーでスキャンすることにより、白と黒の濃淡識別の条件を見直し、最適な処理が加えられ、くっきりと見やすい文字で送信されます。

 

Gen3の機能:使いやすさと両立している管理性

 

 

オフィスの無線化が進むにつれて、複合機にも求められるようになったモバイル機器との連携。「iR-ADV C3520F」をはじめとするGen3搭載の複合機では、スマホなどのモバイル端末に「Canon PRINT Business」をダウンロードすると、無線LAN経由のダイレクト接続を行うことができ、モバイル機器からデータの出力などが行えます。

多彩な連携により、時間を短縮しつつも情報活用の幅を広げることが可能です。

 

Canon PRINT Business

 

また、社員の多くが利用する操作パネルに社内連絡や売上実績など、伝達事項をビジュアルコンテンツで表示することができます。

一日に何通も受信するメールでは見落としてしまう懸念も多く、さらにビジュアルで表示される分かりやすさなど、社内の情報伝達の活性化が期待できます。

 

◆正しい使い方◆

伝達事項

 出典:Canon

 

◆間違った使い方◆

連絡事項

 

他にも、定期的かつ自動的に安全なクラウド環境にバックアップする「バックアップサービス」機能が搭載されており、万が一、HDDが故障した際には、バックアップデータからリストアすることで確実に復旧できます。これにより利用時間のダウンタイムが少なく済み、業務への支障を最小限に抑えられます。

 

Gen3の機能:安心できる信頼性

送信したFAX文書のスキャン画像をボックスやファイルサーバーに自動的に保存します。日付や送信元ごとにフォルダーを自動作成して振り分け、ファイル名には送信日時や受付番号などが付記されるので、情報の管理に役立てることが可能です。

また、本体内情報の漏洩リスクを低減させるために、HDDデータの暗号化機能を標準搭載しています。高レベルのHDDセキュリティーを実現していることで、万一の盗難などの被害に遭っても情報漏洩のリスクは低減できます。

Gen3の機能:オフィスへの適応性

駆動モーターの見直し、ギアの噛み合い精度の向上、稼働トレイにはベルト駆動を採用など、細部まで駆動音を低減化させ、排熱ファンのノイズや給紙時に生じる用紙の音にまで気を配った静音設計が施されています。

静音・省スペース化で、オフィスの快適性に配慮されているだけではなく、6種類の特定化学物質の使用を禁じる「RoHS指令」など環境対応ニーズに幅広く対応しています。

 

オフィス

 

なお、ここまで述べたGen3の性能は「iR-ADV C3520F」だけではなく「iR-ADV」のC7500シリーズ、C5500シリーズ、C3500シリーズ(Ⅱも含む)の、ほぼ全機種に搭載されています。

 

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2~3社ご紹介します。

*  *  *

 

【Canon】iR-ADV C3520F の口コミ

 

口コミ

 

imageRUNNER ADVANCE第3世代(Gen3)が搭載された「iR-ADV C3520F」を実際の利用者は、どのように評価しているのでしょうか?

コピー機Gメンでは、業務用コピー機を利用している973社にアンケートを行い、100%オリジナルのリアルなクチコミを集めることに成功しました! また、利用している機種を項目ごとに1~5点の5段階で採点してもらい、独自の得点(5点満点)を発表します。それでは、いざ!!

 

ユーザーが採点!【Canon】iR-ADV C3520F のホントのところ

 

973社のうちCanonの「iR-ADV C3520F」を利用している会社は13社。それでは採点結果を発表します!

 

採点項目と採点結果

◇使いやすさの満足度 タッチパネルは直感的か?トナー交換はしやすいか?など

◇印刷の品質の満足度 印刷やスキャンでの色の美しさなど

◇本体の外観デザインの満足度 色や形は気に入っているか?コンパクトに収まってるか?など

◇印刷速度の満足度 連続印刷時の速さ、スリープモード・電源OFFからの復帰の早さなど

◇壊れにくさの満足度 紙詰まりしないか?黒い線が入ったりしないか?エラーが出ないか?など

※5点満点で評価してもらい平均点を得点としています

 

【Canon】iR-ADV C3520F
使いやすさ 4.0
印刷の品質 4.1
本体の外観 3.5
印刷の速度 3.7
壊れにくさ 3.4
総合的な満足度 3.9

 

C3520採点表

 

≪≪総評≫≫

「壊れにくさ」を除いて、どれも4点前後と項目ごとの点数に大きな差がなく、バランスの取れた機種だと思います。唯一、気掛かりな点は突出した高得点の項目がないことでしょうか…。

 

ユーザーの声:使ってみた感想

 

利用機種:iR-ADV C3520F
使いやすさ 5点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 5点 印刷速度 5点
壊れにくさ 3点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

印刷スピードもスムーズでインク滲みもなく美しい。 カラーコピーも色ムラもなく綺麗。
パネルも分かりやすく使いやすい。 メンテナンスも簡単で故障も少ない。 音もそんなにうるさくない。
たまに紙づまりが起きて、詰まった紙が取りにくい。

 

利用機種:iR-ADV C3520F
使いやすさ 5点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 4点 印刷速度 4点
壊れにくさ 4点 総合満足度 5点
クチコミ・感想

エラーが発生した際に画面に分かりやすく表示され、行わなければならない作業が明確に分かる為、的確な対応が日頃から行えています。そのせいか、故障することもなく仕事に大きな影響が出る事もなく大変助かっています。また、複数枚の書類を印刷した際に、1枚もインクが滲む等の事もないので、安心して使うことが出来ています。

 

利用機種:iR-ADV C3520F
使いやすさ 4点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 5点
壊れにくさ 4点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

同じキャノンの機種から半年ほど前に変更しました。
前機種は5年ほど使用しておりましたので、全般的な機能の向上を実感していますが、最も実感する向上点は、スリープ状態からの立ち上がりの速さです。ほんの数秒のことですが、ありがたい点です。つい先日まで、よく分からない原因で用紙サイズエラーが発生する不具合があったのですが、その対応も十分迅速でした。
デザインやサイズについては、この手の機器としては普通と思いますが、オフィスで使う商品に洗練された斬新なデザインを求めることはありませんので、問題ありません。

不満点としては、業務上、定形より少しサイズの小さい紙をコピーすることがあるのですが、その際に用紙サイズを自動にしていると、意図しているものと違うサイズと判定されてしまうことがあります。これは前機種から発生している現象で、当方の使用方法が若干特殊なため難しいことは承知していますが、改善されたらありがたいところです。
また、封筒印刷が長4サイズに対応していない点も残念なところです。とはいえ、現状は十分満足しているので、今後もこの機種を使い続けたいと思っています。

 

利用機種:iR-ADV C3520F
使いやすさ 3点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 5点
壊れにくさ 5点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

満足な点は印刷スピードの速さとカラー印刷がとてもキレイなこと、スマホに専用アプリを入れると連動してスマホからの印刷が可能なことです。
不満な点は、色々な機能があるのは分かっているのですが、個人的に使い切れないことです。

 

利用機種:iR-ADV C3520F
使いやすさ 4点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 3点
壊れにくさ 2点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

事務作業が多く印刷やスキャンが速いため助かっています。前の機種に比べて、紙詰まりなどのトラブルも少ないです。異音や不具合の際も、メンテナンスの方がすぐに駆けつけてくださるので、サポート体制にも安心して使っています。

 

利用機種:iR-ADV C3520F
使いやすさ 4点 印刷の品質 3点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 2点
壊れにくさ 5点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

Canon製品の切り替えではあるが、印刷のスピードが他社製品に比べて劣る感じがする。
ただ、大手なので信頼やメンテナンスの部分は安心している。
センサーがあるようで、近くを動くたびにスリープから立ち上がり、狭い事務所では気になってしまう。何か設定でもあるのかもしれないが、使う場面においては便利な機能です。

 

利用機種:iR-ADV C3520F
使いやすさ 4点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 5点 印刷速度 4点
壊れにくさ 3点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

一度にたくさんコピーをすると紙詰まりを起こしたり、雨の日や湿気が多い日にはパソコンから印刷をすると、紙詰まりが起こりやすい感じがする。タッチパネルは使いやすく、ファックスも電話番号が登録できるので便利。メンテナンスは業者の方がこまめに来て下さるの助かる。

 

利用機種:iR-ADV C3520F
使いやすさ 4点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 2点
壊れにくさ 5点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

印刷の仕上がりや印刷スピードは大変満足しています。 タッチパネルの感度も良く誤作動はないです。
機械起因の紙詰まりも1年ほど使用していますが起こったことがありません。 気になる点は、節電モードから起動させる際に、 ボタンを押しても反応しないことがたまにあります。 何度かボタンを押すと動き始めます。それ以外は満足です。

 

利用機種:iR-ADV C3520F
使いやすさ 4点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 3点
壊れにくさ 3点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

コピー機を使っている感想としては、問題なく使用でき印刷物も綺麗で鮮明に印刷されるため、良い商品だと思います。手差し用紙がしっかり入っていないと紙詰まりを起こす時があるので注意しています。目詰まり箇所の表示は、以前使っていた機器に比べて、わかりやすい表示で良いと思います。

 

利用機種:iR-ADV C3520F
使いやすさ 4点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 4点
壊れにくさ 3点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

タッチパネル式でシンプルな操作のため、使いやすく、コピーも簡単にできて印刷もキレイで良いと思う。しかし、時々紙詰まりで故障したり、紙を取り除くにも大変手間が掛かると感じています。大きいだけあって、コピー機から熱が出て(しかも熱い)、夏は少し近づきたくないです。

 

利用機種:iR-ADV C3520F
使いやすさ 5点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 4点
壊れにくさ 3点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

普段コピー機をこれでもか!と言うくらい酷使し過ぎており、機械も疲れているのか、紙詰まりが多い気がします。あと、ひょっとしたら音量調整できるのかも知れませんが、動作音も少し気になります。でも、まずまずの満足度ですし、それなりのお値段もしたようなので、しばらく使い続けてみても良さそうです。

 

利用機種:iR-ADV C3520F
使いやすさ 4点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 4点 印刷速度 3点
壊れにくさ 3点 総合満足度 4点
クチコミ・感想

そんなに大量に印刷することも無く、普段使いで問題なく使用できています。タッチパネルが大画面で、スマートフォンを触るような感覚で使用できるため、細かい部分を拡大する際などに活用できています。またコピー機の大きさは小さめなので、置き場所に困りませんでした。

 

利用機種:iR-ADV C3520F
使いやすさ 2点 印刷の品質 2点
本体の外観デザイン 4点 印刷速度 4点
壊れにくさ 1点 総合満足度 2点
クチコミ・感想

まず、手差しでコピーすると、色移りや線が入ることがある。1番の難点は、手差しだとコピー用紙が摩擦でくっついて、数枚まとめて出てしまうこと。スキャンのやり方も以前使っていたリコーの方が使いやすかった。

 

以上、「iR-ADV C3520F」の紹介とリアルな口コミをお届けしました!

*  *  *

    複合機販売店30社を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応品質が高い販売店2~3社の見積もりを取りまとめ、お客様にメールで送付いたします。相見積もりを取っていただくことを推奨しておりますが、「1社の見積もりだけでよい」という場合はその旨をご記載ください。
    電話問合せはこちら 050-7300-2529

    複合機のお見積り依頼はこちら

    複合機情報カテゴリの最新記事