【人気のコピー機を徹底解剖!】コニカミノルタ bizhub C4050 i

【人気のコピー機を徹底解剖!】コニカミノルタ bizhub C4050 i

コピー機Gメンは全国にある販売店と提携しており、ゼロックス・キヤノンなど全社メーカーのコピー機のお見積りが可能です。また、複合機のリース購入だけでなくレンタルや中古でのご提案も致します。

*  *  *

【人気のコピー機を徹底解剖!】コニカミノルタ bizhub C4050 i

 

bizhub c4050i

出典:コニカミノルタ

 

ベテランGメン

本日はコニカミノルタの「bizhub iシリーズ」から「bizhub C4050 i」を紹介します。
「bizhub iシリーズ」のA4カラー複合機やね!

新人GメンKEICHI

ベテランGメン

そうです。同時に発売された「bizhub iシリーズ」のA3カラー複合機については『コニカミノルタ bizhub C360 i / C300 i / C250 i』のページをご覧下さい!

 

 

【コニカミノルタのA3カラー複合機なら】 bizhub C360 i / C300 i / C250 i

 

 

まずは、コニカミノルタ「bizhub C4050 i」の「1分間の印刷速度」をチェックしてみましょう。

オフィスに最適な機種を選ぶためには「複合機の印刷速度」が重要なポイントです。想定される月間印刷枚数とのバランスを考慮しましょう。以下、メーカーや販売店がオススメしている一般的なバランス表です。

 

コピー機の印刷速度と月間の印刷枚数

印刷速度/分 月間の印刷枚数の目安 minimum max
22枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
25枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
28枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
30枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
36枚 6,000枚 5,000枚 8,000枚
45枚 12,000枚 8,000枚 27,000枚
55枚 17,000枚 11,000枚 40,000枚
65枚 21,000枚 15,000枚 50,000枚
75枚 27,000枚 20,000枚 60,000枚

 

「bizhub C4050 i」の印刷速度はカラー・モノクロともに1分間に40枚で、月間の印刷枚数が10,000枚程度の会社に向いています。

 

ベテランGメン園川

45枚機の目安が月12,000枚なので、ざっと月10,000枚程度を目安としていますが、最大20,000枚程度でも問題なく使えると思います!
ウチの会社は月間の印刷枚数が1,000枚程度やから申し分ないな!

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

月1,000枚だと割に合わない気もしますね…。
どういうこと!?

新人GメンKEICHI

 

性能が同等の機種であれば、印刷スピードが速い機種ほど本体価格は高額です。
安さばかりを重視して低速機を選んでしまうと「印刷待ち」など業務に支障が生じ、ビジネスの損失に繋がりかねません。一方、印刷枚数が少ないにも関わらず、高速機を選んでしまうと、無駄に高いリース料を支払い続けることになります。

 

一例として、コニカミノルタのA4複合機で定価をチェックしてみましょう。

 

例)コニカミノルタ:A4複合機の印刷速度と定価

機種 印刷速度 コピー プリント スキャン FAX 定価
bizhub C4050 i 40枚 74.8万円
bizhub C3851 38枚 69.8万円
bizhub C3320 i 33枚 24.8万円
bizhub C3110 31枚 22.0万円

※FAXの△はオプション

 

こないにちゃうなんて…。セールスマンに勧められるがままに印刷速度の速い機種をリースしてもうたがな…。

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

よく聞く話です…。次のリースでは月間の印刷枚数を目安に最適な機種を選んで下さい!

 

コニカミノルタに限らず、ほとんどのメーカーで同じような傾向が見られ、上記の表ではFAX機能の有無も価格に大きく影響していることが分かります。

コニカミノルタ bizhub C4050 iのスペック情報

次に「bizhub C4050 i」の基本スペックを紹介します。

 

機種名 bizhub C4050 i 定価 748,000円(税別)
発売日 2019年5月 カラー・白黒 カラー対応
最大原稿サイズ A4 印刷速度(カラー) 40枚/分
印刷速度(モノクロ) 40枚/分 コピー
プリント FAX
スキャン フィニッシャー(ホチキス)
自動両面 Mac対応
メモリ・RAM 5GB HDD容量 256GB
読込解像度 600dpi×600dpi 書込解像度 600dpi×600dpi
ウォームアップタイム

13秒(白黒)

15秒(カラー)

ファーストコピー

4.8秒(白黒)

5.4秒(カラー)

機械占有寸法(幅×奥行) 783mm×528mm 重量 39kg

※フィニッシャーの△はオプション。

 

2019年7月発売のA4カラー複合機「bizhub C3320 i」との違いは以下の通りです。

 

  bizhub C4050 i bizhub C3320 i
発売日 2019年5月 2019年7月
印刷速度:カラー&モノクロ 40枚 33枚
ファーストコピータイム:カラー 5.4秒以下 7.2秒以下
ファーストコピータイム:モノクロ 4.8秒以下 6.0秒以下
タッチパネルの大きさ 10.1インチ 7インチ
FAX機能の有無 △(オプション)
エネルギー消費効率 82kWh / 年 64kWh / 年
定価(税抜) 748,000円 248,000円

 

ベテランGメン

その他、メモリ容量や質量にも多少の違いはありますが、印刷速度と価格、FAX機能の有無が機種選定の決め手となるでしょう。

 

 

コニカミノルタ「bizhub C4050 i」の性能

 

bizhub C4050i

出典:コニカミノルタ

手頃な価格で導入しやすいコニカミノルタのA4カラー複合機「bizhub C4050 i」には、どのような機能が備わっているのでしょうか?「bizhub i シリーズ」のポイントを中心に幾つかの性能をチェックしてみましょう。

向上した操作性で使いやすさがアップ

 

タッチパネル

出典:コニカミノルタ

 

10.1インチと大型化したタッチパネルは、ハードキーをなくして見やすくなっただけではなく、パネルバイブレーション機能などが搭載され、使い慣れたスマホやタブレットのような操作性です。

様々なITサービスを簡単に使え、さらにシンプルな操作が可能な「ベーシックスタイル」と細かい設定や高度な機能を利用する「クラシックスタイル」の2つの画面を必要に応じて切り替えることができます。

操作パネルは最大85度まで角度を調節できるので、身長や光の加減など使う人やシチュエーションによって、自在に調整が可能です。

 

スモールオフィスでも設置できるコンパクト設計

 

コンパクト

 

幅420mm×奥行528mmのコンパクト設計で、デスクサイドやバックヤードなど設置場所を選びません。スモールオフィスだけではなく、部署ごとに設置するサテライト機としても利用しやすいサイズです。

小型ゆえに給紙枚数は570枚(+手差し110枚)と少なめですが、オプションの給紙ユニット(税別50,000円+取付費2,000円)を追加すれば、1段につき給紙容量がプラス570枚と大容量の給紙が可能です。※最大2段まで追加できます。

強固なセキュリティで安心感も◎

 

セキュリティ

 

トータルセキュリティ設計サービス「bizhub SECURE」によって強固なセキュリティが実現され、SSD内の情報を守ります。

また、セキュリティ機能を高めるために、256GBメモリー暗号化SSDが採用されており、データは常に暗号化され、手間を掛けることなく高度なセキュリティを維持することが可能です。

さらに、認証も本体のみで認証を行う「本体認証」、非接触ICカードによる「ユーザー認証」、指の静脈を利用する「バイオメトリクス認証」と様々なタイプが用意されており、オフィスの規模や取り扱い内容、導入済みのシステム等に合わせて選ぶことができます。

 

 

手厚い遠隔サポート

管理負担を軽減するアフターサポート「CS Remote Care」は、先進の遠隔診断リモート管理プラットフォームで、故障の防止や故障時の迅速な対応などに対応し、ダウンタイムを最小限に抑えることが可能です。

また、カウンター数の自動データ送信や適切なタイミングでのトナー配送など、管理の手間を簡略化する手厚いサポートが揃っており、ワンランク上のアフターケアが期待できます。

Webブラウザー機能も搭載

 

webブラウザー

出典:コニカミノルタ

 

「bizhub C4050 i」には、Webブラウザー機能が搭載されており、操作パネルにWebサイトを表示させ、必要に応じて、その場でプリントアウトすることが可能です。

訪問先の地図や航空券のチケット、さらにはサイト上のPDFファイルも必要なページだけ指定して手軽にプリントできるので、業務効率の向上や出張準備の時短に役立ちます。

また、紙詰まりの処理方法やトナー・消耗品の交換方法も、アニメーションで案内してくれ、操作パネルに表示されたガイダンス通りに処理するだけで、スムーズに解決します。

 

 

各種クラウドやモバイル端末との連携も強化されている他、省エネや環境面にも配慮されている「bizhub C4050 i」をユーザーは、どのように評価しているのでしょうか。

 

評価??これ、2019年5月発売の機種やろ?まだクチコミや感想は届いてへんのとちゃうん

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

はい。残念ながら現時点ではまだ…。代わりにコピー機Gメンが独自にアンケートを行ったコニカミノルタ複合機の評判・クチコミを紹介します。メーカー選定の参考になれば幸いです!

コニカミノルタ複合機のクチコミ・評判

コピー機Gメンでは、複合機を利用している全国の973社を対象にアンケートを行いました。アンケート調査では973社中、コニカミノルタの複合機を利用している会社は全体の約6%にあたる59社でした。

まずは、コニカミノルタの複合機の「総合満足度」について、5点満点で点数を付けて頂いた平均点をご覧下さい。

 

Satisfaction level-konica

 

3.8点は高いん?低いん?他のメーカーと比べてみないと分からへんわ。

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

それでは、他のメーカーの満足度と一緒にご覧下さい。

 

Comprehensive evaluation-konica

 

コニカミノルタの複合機の総合満足度はゼロックスキヤノンより低い点数ですが、リコーシャープ京セラとはあまり差がありません。項目別の満足度は以下の通りです。

 

item-konica

 

特に高い評価を獲得した項目は『印刷の品質』『使いやすさ』『本体デザイン』の3項目で、「bizhub C4050 i」は操作性を全面的に見直し、タッチパネルがフルリニューアルされたので、『使いやすさ』の項目で、さらに高い得点が期待できるでしょう。

一方、『壊れにくさ』の項目は、2点(やや不満)が全体の約24%と、やや不安の残る結果となりました。しかし、『壊れにくさ』はコニカミノルタに限らず、どのメーカーも高い得点ではありませんでした。

 

Sturdy-konica

 

4点台のメーカーがないことから「複合機そのもの」が、不具合の生じやすい繊細な機器だと言えるでしょう。そのため、複合機をリースで導入する際には、メーカーや販売店と必ず保守契約を結びます。コピー機Gメンでは保守メンテナンスの満足度についても、独自でアンケートを行いました。

 

保守メンテナンスの満足度(5点満点)

富士ゼロックス リコー キヤノン シャープ
3.85 3.75 3.94 4.00
京セラ 東芝 コニカミノルタ ムラテック
3.25 3.31 3.96 3.67
全メーカー平均
3.83

 

各項目の詳しいアンケート結果と実際のクチコミは下記のページで紹介しています。

 

複合機の本体価格は定価より確実に安くなります!

実際の見積もりや体験談など、以下の参考ページをご覧下さい。

 

ベテランGメン園川

以上、コニカミノルタの「bizhub C4050 i」について紹介しました!

 

 

 

【人気のコピー機を徹底解剖】の一覧
【京セラ】
京セラ TASKalfa 2552ci
京セラ TASKalfa 2460ci
京セラ TASKalfa 6053ci/5053ci/4053ci/3253ci/2553ci ←New
京セラ TASKalfa 6003i/5003i (モノクロ)←New
【シャープ】
SHARP MX-2650FN
SHARP MX-2514FN
SHARP MX-2517FN
SHARP MX-2630FN
SHARP MX-3661/MX-3161/MX-2661 ←New
SHARP MX-3631/MX-2631 ←New
SHARP MX-6171/MX-5171/MX-4171 ←New
SHARP MX-6151/MX-5151/MX-4151 ←New
【富士ゼロックス】
富士ゼロックス DocuCentre-VI C2271
富士ゼロックス ApeosPort-VI C2271 PFS
富士ゼロックス DocuCentre-V C2263PFS
富士ゼロックス ApeosPort-VII C / DocuCentre-VII Cシリーズ ←New
富士ゼロックス DocuCentre-VII C7788 / C6688 / C5588 ←New
富士ゼロックス ApeosPort-VII C7788 / C6688 / C5588 ←New
【キヤノン】
Canon iR C3020F
Canon iR-ADV C3520F
Canon iR-ADV C3520F II
Canon iR-ADV C7580 III/C7570 III/C7565 III ←New
Canon iR-ADV C5560F III/C5550F III/C5540F III/C5535F III ←New
Canon iR-ADV C3530F III/C3520F III ←New
Canon iR-ADV 8505 III/8595 III/8585 III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV 6575 III/6565 III/6560 III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV 4545F III/4535F III/4525F III (モノクロ)←New
Canon iR-ADV iR-ADV C356F III(A4カラー) ←New
【リコー】
RICOH MP C3004
RICOH MP C3003
RICOH IM C6000/C5500/C4500 ←New
RICOH IM C3500/C3000/C2500 ←New
RICOH IM C2000 ←New
【東芝】
東芝 e-STUDIO2505AC
東芝 e-STUDIO2555C
東芝 e-STUDIO2010AC ←New
東芝 e-STUDIO2515AC/3515AC/4515AC/5015AC ←New
東芝 e-STUDIO5516AC/6516AC/7516AC ←New
東芝 e-STUDIO2518A/3518A/4518A/5018A (モノクロ)←New
東芝 e-STUDIO6518A/8518A (モノクロ)←New
【コニカミノルタ】
コニカミノルタ bizhub C258
コニカミノルタ bizhub C360 i / C300 i / C250 i ←New
コニカミノルタ bizhub C4050 i ←New
【ムラテック】
ムラテック MFX-C2590

 

*  *  *

全国対応のコピー機Gメンへのお見積依頼は下記よりお願いします。
電話問合せはこちら 050-7300-2529

複合機のお見積り依頼はこちら

 

コピー機Gメンなら電話やサーバーまでご提案可能

ベテランGメン園川

コピー機Gメンは複合機だけでなく、オフィスのあらゆるIT機器をご提案可能です。
一気に片付けられたら楽やもんな!見積もりもらうだけならタダやし。

新人GメンKEICHI

当サイトは全国の大手から中小企業まで多くのOA機器販売店と提携しているため、業務用コピー機だけでなく、法人携帯やビジネスフォン、パソコンやサーバーなどのOA機器から、オフィス内の引っ越しやウォーターサーバーまでご提案可能です。

複合機情報カテゴリの最新記事