『DocuCentre-VII C3372(ApeosPort)』富士フイルム(ゼロックス) 複合機リース徹底解剖

『DocuCentre-VII C3372(ApeosPort)』富士フイルム(ゼロックス) 複合機リース徹底解剖

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2~3社ご紹介します。

*  *  *

 

富士ゼロックス『DocuCentre-VII C3372 / ApeosPort-VII C3372』の概要

 

DocuCentre-VII C3372 / ApeosPort-VII C3372

出典:富士ゼロックス

 

ベテランGメン

今回は、2019年11月発売の富士ゼロックス 『DocuCentre-VII C3372 / ApeosPort-VII C3372』を紹介します。
あれ?『ApeosPort-VII C / DocuCentre-VII C』シリーズって、2018年に高速機から低速機まで幅広くラインナップされてたと思うねんけど!?

新人Gメン及川

ベテランGメン園川

そうです!『DocuCentre-VII C3372 / ApeosPort-VII C3372』は低速機のラインナップをさらに充実させる新モデルで、印刷速度は1分間に30枚です!

 

印刷速度が25枚/分~70枚/分までの『DocuCentre-VII C / ApeosPort-VII C』もチェックして、より最適な機種を選びましょう。

 

▼富士ゼロックスApeosPort / DocuCentre-VII C2273/3373/4473シリーズ

『DocuCentre / ApeosPort-VII C2273 / C3373 / C4473 』富士フイルム(富士ゼロックス) コピー機徹底解剖

 

 

富士フイルム複合機を【格安】でリースする

 

まずは「1分間の印刷速度」と「月間の印刷枚数」のバランス表を確認しましょう。

コピー機の印刷速度は、コピー機を選ぶうえでは重要なポイントです。オフィスで想定される月間印刷枚数とのバランスを考慮して、最適な速度のコピー機を選びましょう。以下、メーカーや販売店がオススメしている一般的なバランス表です。

 

コピー機の印刷速度と月間の印刷枚数

 

印刷速度/分 月間の印刷枚数の目安 minimum max
22枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
25枚 2,200枚 1,200枚 3,000枚
28枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
30枚 4,000枚 3,000枚 6,000枚
36枚 6,000枚 5,000枚 8,000枚
45枚 12,000枚 8,000枚 27,000枚
55枚 17,000枚 11,000枚 40,000枚
65枚 21,000枚 15,000枚 50,000枚
75枚 27,000枚 20,000枚 60,000枚

 

富士ゼロックス 『DocuCentre-VII C3372 / ApeosPort-VII C3372』の印刷速度は1分間に30枚なので、月間の印刷枚数が3,000枚~6,000枚程度のオフィスに最適です。

 

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2~3社ご紹介します。

*  *  *

 

ゼロックス複合機の強みと弱み

▼富士ゼロックス複合機の特徴

強み 画質故障の少なさ
弱み 価格がやや高い
外観 富士ゼロックスの複合機
総合満足度 ★★★★☆ 4.0点(337件)
>>ゼロックス複合機のクチコミ評判

 

 

富士ゼロックス『DocuCentre-VII C3372 / ApeosPort-VII C3372』のリース料イメージ

 

 

DocuCentre-VII C3372

ApeosPort-VII C3372

定価 1,980,000円 2,430,000円
実売価格 990,000円 1,215,000円
実売リース価格(5年) 18,500円 22,700円
30枚機リース料の底値 11,000円 11,000円

※定価以外の価格は全て参考額です。

 

オペレーター 杏奈

他メーカーの機種で見積もりを取った場合、現在のお見積りより大幅に安くなるケースもありますので、お問合せください。

 

富士フイルム複合機を【格安】でリースする

 

富士ゼロックス『DocuCentre-VII C3372 / ApeosPort-VII C3372』のスペック情報詳細

両機種ともスペックは、ほとんど変わらないので代表して『ApeosPort-VII C 3372PFS』 のスペックを紹介します。

 

機種名 ApeosPort-VII C 3372PFS 定価 2,430,000円(税別)
発売日 2019年11月 カラー・白黒 カラー対応
最大原稿サイズ A3 印刷速度(カラー) 30枚/分
印刷速度(モノクロ) 30枚/分 コピー
プリント FAX
スキャン フィニッシャー(ホチキス)
自動両面 Mac対応
メモリ・RAM 4GB HDD容量 160GB
読込解像度 600dpi×600dpi 書込解像度 600dpi×600dpi
ウォームアップタイム 30秒以下 ファーストコピー 4.9秒(白黒)
6.7秒(カラー)
機械占有寸法(幅×奥行) 1,072mm×723mm 重量 約132kg

※フィニッシャー△はオプション。『DocuCentre-VII C3372 PFS』は標準価格:1,980,000円。

 

 

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2~3社ご紹介します。

*  *  *

 

富士ゼロックス『DocuCentre-VII C / ApeosPort-VII C』シリーズの性能

 

ゼロックス

出典:富士ゼロックス

 

「やさしい、かんたん・あんしん、つながる」をコンセプトに、快適さとセキュリティ強化を追求した富士ゼロックスの『DocuCentre-VII C3372 / ApeosPort-VII C3372』は、生産性をさらに高め、ビジネスを加速させると共に、繰り返しの設定や制約など、複合機操作のストレスからスタッフを解放します。

新しくなった機能をチェックしてみましょう。

 

スマホのような操作性を実現

高機能でも簡単に使いこなせる優しい複合機づくりにこだわり、スマートフォンのような操作が可能な10.1型のタッチパネルを搭載しています。

直感的に誰でも簡単に操作ができるユーザーインターフェースで、給紙トレイには引き込み機能を搭載し、用紙の補給時などトレイの静かな開閉が可能です。さらに複合機から発する光や音で、作業の進捗をお知らせし、放置プリントによる情報漏洩などを防ぎます。

もちろん、多言語や角度の調整にも対応しています。

 

セキュリティー機能をさらに強化

 

ゼロックス複合機のセキュリティ機能

出典:富士ゼロックス

 

富士ゼロックスの『DocuCentre-VII C3372 / ApeosPort-VII C3372』は、データ・プライバシー・デバイス保護の観点で、セキュリティー機能を強化しています。

巧妙かつ多様化するサイバー攻撃やセキュリティー脅威に対応し、ネットワーク通信の安全対策、複合機のハードディスクの安全性をこれまで以上に強化し、オフィスの大切な情報を守ります。

また、2つの異なるネットワーク回線を複合機に接続させることができるため、同一オフィス内であっても、通信を分けて利用し、よりセキュアな環境で操作をすることが可能です。

さらに、モバイル端末との親和性も向上しており、スマートフォンをかざすことで直接プリントが可能な「Print Utility」機能に加え、複合機の操作をモバイル端末で行う「Portable UI for Business」アプリにより、社内のどの端末からでも、同じ設定で複合機を利用することができます。

 

デバイス設定のバックアップが可能に

クラウドサーバー上に複合機の設定情報をバックアップする「デバイス設定バックアップサービス」の提供が開始され、定期的に自動で設定情報をバックアップしてくれるため、新しい複合機の設置時やハードディスクの交換時に、従来のデバイスの約300項目の設定情報を再設定することなく復元が可能になります。

そのため、専任のシステム担当者、複合機担当者がいないオフィスでも、容易にデータ移行作業が可能です。

クラウドサーバーを利用して、複合機の設定情報をバックアップまたは移行する際、データの暗号化はもとより、通信経路まで暗号化されているため、情報漏洩などの心配もありません。

 

コピー機Gメン見積りバナー

30社の複合機販売店を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応力に優れた販売店を2~3社ご紹介します。

*  *  *

 

 

ゼロックスのカウンター料金相場

 

  カウンター料金・モノクロ(目安) カウンター料金・カラー(目安)
京セラ 0.6円 6円
シャープ 1.0円 10円
コニカミノルタ 1.0円 10円
東芝 1.0円 10円
ムラテック 1.0円 10円
富士ゼロックス 1.2円 12円
リコー 1.2円 12円
キャノン 1.2円 12円

 

カウンター料金は、月間の印刷枚数や保守拠点からの距離など、複数の要素で決定しますが、相場はモノクロ1枚1円、カラー1枚10円程度です。

富士ゼロックスの場合は、単価がやや高く、相場はモノクロ1枚1.2円、カラー1枚12円程度です。最安メーカーである京セラなら、カウンター料金はモノクロ1枚0.6円まで下がる可能性があります。

 

京セラ複合機を【格安】でリースする

 

『DocuCentre-VII C / ApeosPort-VII C』シリーズの口コミ・評判

 

クチコミ

 

コピー機Gメンでは、業務用コピー機を利用している3792社にアンケートを行い、100%オリジナルのリアルなクチコミを集めました。

利用している機種を項目ごとに1~5点の5段階で採点して頂き、自由形式で感想も書いてもらっています。

 

クチコミの採点項目

◇使いやすさの満足度 タッチパネルは直感的か?トナー交換はしやすいか?など

◇印刷の品質の満足度 印刷やスキャンでの色の美しさなど

◇本体の外観デザインの満足度 色や形は気に入っているか?コンパクトに収まってるか?など

◇印刷速度の満足度 連続印刷時の速さ、スリープモード・電源OFFからの復帰スピードなど

◇壊れにくさの満足度 紙詰まりしないか?エラーが出ないか?保守メンテナンスは充実しているか?など

 

ベテランGメン

それでは1機種ずつ、評判と口コミを見ていきましょう。

 

『DocuCentre-VII C3372』の口コミ・評判

 

残念ながら現時点で『DocuCentre-VII C3372』のクチコミは集まっておりません。口コミが届き次第、下記のページで紹介します。

 

▼『DocuCentre-VII C3372 PFS』のクチコミはコチラから!

DocuCentre-VII C3372のクチコミ評判

 

 

『ApeosPort-VII C3372』の口コミ・評判

投稿日:2021年7月13日

利用機種:ApeosPort-VII C3372
使いやすさ 4点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 3点 印刷速度 5点
壊れにくさ 4点 総合満足度 5点
クチコミ・感想

職場で一番新しいコピー機であり、他社製と比較するとタッチパネルの操作感もよく、印刷スピードも速いです。スキャンしたデータを任意の人にメールで送信できる機能を重宝しています。今後も、このコピー機を優先して使用すると思います。

投稿日:2021年7月13日

利用機種:ApeosPort-VII C3372
使いやすさ 5点 印刷の品質 5点
本体の外観デザイン 4点 印刷速度 4点
壊れにくさ 5点 総合満足度 5点
クチコミ・感想

印刷の美しさはやはり強みではないでしょうか。また、タッチパネルもとても使いやすく、仕事をするうえで大変使いやすく、作業効率も上がりました。静音性もよく、事務所内に設置しているのですが、商談が多い、業種なので音に邪魔されることなくとても満足しております。最新機種で値段もそれなりでしたが、購入して正解でした。

 

利用機種:ApeosPort-VII C3372
使いやすさ 5点 印刷の品質 4点
本体の外観デザイン 5点 印刷速度 3点
壊れにくさ 5点 総合満足度 5点
クチコミ・感想

印刷のスピードは満足しているが、人が少ない時間だと少しうるさいと感じることもある。
印刷中はあまり気にならないが、原稿送り装置を使用した場合の原稿読み取りの際に音が気になる。
しかし、故障もなく印刷もきれいでトナー交換が楽なので、使い続けていきたい。

 

富士フイルム複合機を【格安】でリースする

 

『ApeosPort-VII C3372 PFS』の全てのクチコミはコチラから!

ApeosPort-VII C3372の口コミ評判

 

 

各クチコミのページは、新しい口コミ・評判が届き次第、更新しているので、是非ご覧下さい。以上、富士ゼロックスの複合機『DocuCentre-VII C3372 / ApeosPort-VII C3372』についてお伝えしました。

 

*  *  *

    複合機販売店30社を独自調査したコピー機Gメンが、安さと対応品質が高い販売店2~3社の見積もりを取りまとめ、お客様にメールで送付いたします。相見積もりを取っていただくことを推奨しておりますが、「1社の見積もりだけでよい」という場合はその旨をご記載ください。
    電話問合せはこちら 050-7300-2529

    複合機のお見積り依頼はこちら

     

    複合機情報カテゴリの最新記事