【キャノンのおすすめプリンターランキングと選び方】価格と機能のバランスで選ぶならPIXUS TS8230が◯

【キャノンのおすすめプリンターランキングと選び方】価格と機能のバランスで選ぶならPIXUS TS8230が◯
ビジネスフォン営業マンたく  著者紹介
ヤマダ電機にて10年間、プリンターやパソコンの販売に携わっておりました橋口です。家電屋では伝えきれなかった商品の選び方をご紹介します。

 

キヤノンおすすめプリンター・複合機比較

 

キャノンは複合機、ビジネス用、プロ向けと色んな機種があるけど、どれがいいの?

新人GメンKEICHI

オペレーター 杏奈

プリンターメーカーとして老舗のキャノンは市場シェアでも1、2位を常に争う大手メーカーです。TS8230を基準にしてご自身に合ったプリンターを見つけてみてください。

 

 

キャノンのプリンターの選び方

キャノンの魅力

キャノン株式会社はカメラ、ビデオをはじめとする映像機器、プリンタ、複写機をはじめとする事務機器、デジタルマルチメディア機器や半導体露光装置(ステッパー)などを製造する大手電気機器メーカーです。1980年代に「バブルジェット方式」を開発。その後1985年から「BJプリンター」を発売してから34年間、国内プリンターメーカーのトップを走り続けているメーカーです。

 

単機能プリンターor多機能プリンター

ご自身がどの様にプリンターを使用するかがポイントです。

パソコンを使用して印刷するだけであれば価格も安い単機能プリンターがおすすめです。例えば書類のコピーやデータ化などを求めているのであればコピー、スキャナー機能が付いた複合機タイプを選ぶと良いでしょう。

 

インク数・インクのカードリッジ形状

キャノンのプリンターには「1色」「4色ハイブリッド」「5色ハイブリッド」「5色ハイブリッド(独立)」「6色ハイブリッド(独立)」「プレミアム6色ハイブリッド(独立)」「8色(独立)」「10色(独立)」とたくさんの製品を展開しています。色数が増えるとより高繊細に印刷を行うことが可能です。

写真などを印刷するという方は、より色数の多いプリンターを選ぶようにすると良いと思います。又、インクカートリッジの形状には「独立型」「一体型」があります。「独立型」のインクカートリッジは切れたインクのみを単体で交換ができるのでインクコストが抑えれます。「一体型」のカートリッジは、1色切れるとすべての色を交換する必要があるのでインクコストが高くなるので注意が必要です。

 

自動両面印刷の有無

自動両面印刷は用紙を裏返すこと無く自動で両面に印刷することが出来る機能です。自動両面印刷があれば用紙を手動で裏返す必要がないので印刷効率がアップします。年賀状やはがき印刷など両面を大量に印刷する機会が多い方にはおすすめの機能だと思います。

 

Wi-Fi機能

Wi-Fiは無線LANの規格の一つです。無線LANが搭載されているとケーブルを接続せずにパソコンと接続することが出来る為、ケーブルの煩わしさが無く、設置場所をPCの近くで選ぶことが無いため、お部屋のインテリアに合わせて設置することが出来ます。

 

 

【6選】キャノンのおすすめプリンター

 

【1位】キャノン PIXUS TS8230 ハイスペックプリンター

 

印刷可能用紙サイズ 名刺、L判、はがき、A4など
インクタンク数 6色ハイブリッドインク
カードリッジの形状 独立型カードリッジ
コピー、スキャナー機能
自動両面印刷
Wi-Fi機能
本体の相場 16,000円

 

キャノン おすすめ プリンターの第1位はPIXUS TS8230です。

価格ドットコムやプリンターランキングサイトの1位に選ばれている商品でハイスペック・スタイリッシュ・スクエアデザインモデルです。画質、速さ、使い勝手に優れたハイスペックプリンターです。

TS8230は本体のカラーをホワイト、ブラック、レッドの3色から選択することが出来ます。インテリアや自分の好きなカラーが選択できるのは嬉しいですね。又、置き場所に合わせて給紙口を選べる「2WAY給紙」、無線LAN搭載で自由に設置場所を選ぶことが出来ます。

インクタンクは6色ハイブリッドを採用しています。写真印刷に適している染料インクが5色、文書印刷に適している顔料ブラックインクが1色の計6色です。染料インクは基本色であるシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックに加えグレーインクが入りました。グレーが入る事で色安定性と豊かな表現力を実現することに成功しています。更に顔料ブラックインクで普通紙印刷時に、にじみにくく細かい字もはっきり印刷できるのが特長です。

その他、可動式4.3型タッチパネル、自動両面印刷の機能やネイルプリントが印刷できるスマホアプリにも対応しており、この1台があれば色々な印刷が楽しめること間違いなしです。

 

こんな人におすすめ!

機能や価格などバランス良くプリンターを選びたい方

 

 

【2位】キャノン PIXUS TS3130S 低価格A4複合機

 

 

 

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4など
インクタンク数 4色ハイブリッドインク
カードリッジの形状 一体型カードリッジ
コピー、スキャナー機能
自動両面印刷
Wi-Fi機能
本体の相場 5,000円

 

TS3130Sはコピー、スキャナー機能を搭載しており価格も5,000円代と非常に安価で購入できるプリンターです。

4色ハイブリッドインクであることから、写真印刷も文書印刷もキレイに印刷する事ができるプリンターです。自動両面プリントには対応してませんがWi-Fi機能や1.5型のモノクロ液晶を搭載している破格のプリンターです。

デメリットとしては一体型カードリッジの為、1色インクが切れると全部交換する必要があるため、インクコストが少し高くなります。又、口コミを確認するとインクが早く無くなるとの声が多いようでは有りましたが、それを打破する程のコストパフォーマンスです。

スマートフォンやデジタルカメラで撮影した写真をたまに印刷する、少量印刷の方やプリンターのエントリー機としてプリンターをお探しの方向けのプリンターです。

 

こんな人におすすめ!

とりあえずプリンターのエントリーモデルを探している方

 

 

【3位】キャノン PIXUS TS6230 画質とコストのバランスが取れたA4複合機

 

 

印刷可能用紙サイズ 名刺、L判、はがき、A4など
インクタンク数 5色ハイブリッドインク
カードリッジの形状 独立型カードリッジ
コピー、スキャナー機能
自動両面印刷
Wi-Fi機能
本体の相場 12,000円

 

1位で紹介したキャノン TS8230の下位機種の位置付けと発売しているモデル、それがTS6230です。

価格が安いTS5030とどちらを3位・4位にするかで迷いましたが、自動両面印刷が対応であること、液晶がタッチパネル対応であること、給紙方式に前面カセットを搭載していることを重視して3位としました。

顔料系、染料系の5色ハイブリッド独立型インクタンクを搭載したプリンターで、写真印刷も文書印刷もキレイにくっきり印刷することが出来て、且つ独立型インクタンクのため無くなったインクをそれぞれ1本ずつ交換できるのでインクコストを抑えることが出来ます。

又、無料アプリ「Canon PRINT Inkjet」で、スマホの写真や文書を直接プリントができ、「PIXUSトークプリント」を使用することで、LINEに送られてきた写真を、友達にLINEで送る感覚でかんたんにプリントアウト出来るアプリにも対応したプリンターです。

 

こんな人におすすめ!

コストは抑えたいが機能は欲しい方

 

 

【4位】キャノン PIXUS TS5030S スマホプリントに対応したお手軽複合機

 

 

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4など
インクタンク数 5色ハイブリッドインク
カードリッジの形状 独立型カードリッジ
コピー、スキャナー機能
自動両面印刷
Wi-Fi機能
本体の相場 9,200円

 

キャノン おすすめ プリンターランキング4位はTS5030Sです。

シンプル操作でスマホからのプリントも出来るお手軽プリンターです。大型3.0型液晶、コピー・スキャナー機能、Wi-Fi機能搭載と複合機として最低限の機能を有しているにも関わらず、10,000円を切る価格で購入できる手軽さがメリットのプリンターです。更に5色ハイブリッド独立型インクタンクなので、無くなったインクをそれぞれ1本ずつ交換できるのでインクコストも抑えることが出来るのが財布にも優しい機種だと思います。

購入された方の声ですが、「印刷をする時は、給紙は背面、排紙が前面からになります。背面、前面と蓋を開ける必要があるので、コンパクトな本体が印刷時にはかなり大きく感じる」とのこと。前面給紙カセットではないので、印刷する頻度が高い人には向かないかもしれません。

コストパフォーマンスは優れているので普段使いがあまりない方向けのプリンターかとは思います。

 

こんな人におすすめ!

スマホ印刷可能で価格が抑えめの複合機をお探しの方

 

 

【5位】キャノン G6030 大容量タンク搭載スタンダード複合機

 

 

 

印刷可能用紙サイズ 名刺、L判、はがき、A4など
インクタンク数 4色ハイブリッドインク
カードリッジの形状 独立型特大容量インクボトル対応
コピー、スキャナー機能
自動両面印刷
Wi-Fi機能 ○(有線LAN可)
本体の相場 35,000円

 

キャノン G6030は2019年6月に発売された特大容量タンク「GIGA TANK」を搭載したインクジェットプリンターです。インクボトルを採用した充填式のインクタンクで、従来のカードリッジ式と比べると交換頻度が少なくなります。

更に2回目以降の充填が条件ですがエコノミーモードで印刷するとブラックインクが約8,300枚印刷が可能です。又、購入時の同梱インクに使用頻度の高いブラックインクを2本も同梱されており、インクボトルを同時購入することなく、最初から沢山印刷が可能な機種となっています。

ビジネスユースには嬉しい有線LAN搭載、合計350枚の大容量給紙のプリンター。給紙枚数は前機種と比較すると3.5倍と大幅に改善されております。導入コストは掛かりますが、ランニングコストが安いので大量プリントされる方にはおすすめの機種かと思います。

こんな人におすすめ!

大量プリントされる方でランニングコストを抑えたい方

 

 

【6位】キャノン PIXUS iX6830 A3ノビ対応の単機能プリンター

 

 

印刷可能用紙サイズ L判、はがき、A4、A3、A3ノビなど
インクタンク数 6色ハイブリッドインク
カードリッジの形状 独立型カードリッジ
コピー、スキャナー機能
自動両面印刷
Wi-Fi機能
本体の相場 22,000円

 

キャノン PIXUS iP8730はA3ノビ対応のプロフェッショナルフォトプリンターです。コピー・スキャナー機能や自動両面印刷の機能は非搭載ですが、6色ハイブリッドインクタンクを採用し、最高解像度が9600×2400dpi、最小インク滴サイズが1plと高画質な写真印刷が可能な機種です。又、Wi-Fiに対応していることからスマホやタブレットからA3サイズの写真印刷を手軽に印刷することが出来るプリンターです。

「カメラ女子」の影響からか小型なデジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラを持ち歩いている方を見かけることがあります。キレイに撮影できるカメラを持つと「A3プリントしたい」と思われる方も少なく有りません。A3プリントというと一般的には「PRO機」と言われる高額プリンターが有名ですが、iP8730は「PRO機」と比較すると本体価格も抑えめであり、6色インクなのでインクコストも抑えれることから、A3プリンターの入門機としておすすめのプリンターと言えると思います。

 

こんな人におすすめ!

A3プリンターをお探しで、まずは入門機という方

 

 

まとめ

キャノンのおすすめのプリンターの選び方についてまとめるで!

新人GメンKEICHI

  • キャノンは国内有数のプリンターメーカーである
  • 価格は抑えて機能面重視の方はTS3130S
  • スマホで撮影した写真を手軽に印刷するのであればTS5030S
  • 大量プリントする方は断然G6030
  • プリンター選択に失敗したくない人はTS8230

 

オペレーター 杏奈

インクジェットプリンターカテゴリの最新記事