【ADF付き複合機のオススメ人気ランキング!】第1位は…?

【ADF付き複合機のオススメ人気ランキング!】第1位は…?

コピー機Gメン見積りバナー

「コピー機営業マンの売り込みにうんざりした」という方のための問合せ窓口です。コピー機Gメンは全国にある「売り込まない」販売店と提携しており、お客様からのご依頼が無い限り訪問の打診はいたしません

*  *  *

ADF付き複合機のオススメ人気ランキング!

ランキング

 

ベテランGメン園川

本日はADF機能付きの人気複合機をランキング形式でお伝えしようと思います!
はい、どうぞ!やっちゃって。

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

他人事ですね…。ところで、KEICHIさんはADF機能を使いますか?
ADF?何やそれ?名前を知らんだけで使うてるかもしれんな。

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

たぶん使ってますよ!まずはADFについて説明します。

 

ADFとは?
ADFはAuto Document Feederの略称で、複合機本体の上部などに設置されている自動原稿送り装置のことです。印刷・スキャン・FAXなどの際に自動的に原稿を読み込んでくれる便利な機能で、大量の原稿をボタン1つで読み込んでくれるため、業務効率も大幅にUPします。

 

ADF

 

あー、これか!よう使うてるわ。何枚もある資料をコピーする時に便利やね。

新人GメンKEICHI

ベテランGメン園川

では、早速ランキングの発表に入ります!

第1位 京セラ:TASKalfaシリーズ 

 

taskalfa

出典:京セラドキュメントソリューションズ

 

京セラの人気シリーズ『TASKalfa』は、ADF機能が標準搭載ではなく、オプションで追加することになりますが、それでも本体価格を抑えられ、さらにカウンター料金も他メーカーと比べて圧倒的に安いため、印刷コスト(初期費用とランニングコスト)を軽減することができます。

ただ安いだけではなく、使用する人の立場で設計された使いやすさと長寿命だけにとどまらない技術力を重視し、セキュリティー対策やリスク回避、進化するリモートサポート等も充実しています。

京セラ『TASKalfaシリーズ』の基本スペック

『TASKalfaシリーズ』は複数の機種がありますが、一例として『TASKalfa 2552ci』の基本スペックをチェックしてみましょう。

 

機種名 TASKalfa 2552ci 定価 1,162,000円(税別)
発売日 2016年8月 カラー・白黒 カラー対応
最大原稿サイズ A3(SRA3) 印刷速度(カラー) 25枚/分
印刷速度(モノクロ) 25枚/分 コピー
プリント FAX
スキャン フィニッシャー(ホチキス)
自動両面 Mac対応
メモリ・RAM 4GB SSD 320GB(オプション)
読込解像度 600dpi×600dpi 書込解像度 4,800dpi×1,200dpi
ウォームアップタイム 18秒以下 ファーストコピー 6.4秒以下(白黒)/8.5秒以下(カラー)
機械占有寸法(幅×奥行) 920mm×665mm 重量 89.0kg

※FAX、フィニッシャー、自動両面の△はオプション。Mac対応は動作保証外。機械占有寸法はフルシステム時に1,688×665mmになる。

 

『TASKalfa 2552ci』と印刷速度が異なる機種も多数あります。以下、主な相違点です。

 

機種名 印刷速度(カラー) 印刷速度(モノクロ) ウォームアップ ファーストコピー(モノクロ/カラー) 定価(税別)
TASKalfa 6052ci 55枚/分 60枚/分 17秒以下

3.4秒/4.4秒

2,185,000円
TASKalfa 5052ci 50枚/分 50枚/分 17秒以下

3.7秒/4.8秒

1,785,000円
TASKalfa 4052ci 40枚/分 40枚/分 17秒以下

4.5秒/5.9秒

1,500,000円
TASKalfa 3252ci 32枚/分 32枚/分 18秒以下

5.3秒/7.0秒

1,215,000円
TASKalfa 2552ci 25枚/分 25枚/分 18秒以下

6.4秒/8.5秒

1,162,000円

 

本体価格は定価より必ず安くなります。まずは一度お問い合わせ下さい。

 

【見積依頼】京セラの複合機ならコピー機Gメンまで

 

京セラ『TASKalfaシリーズ』のADF

上記の『TASKalfaシリーズ』でADF機能を利用するためには、オプションでの追加が必要で、以下の3種類が用意されています。

 

オプション名 タイプ 原稿サイズ 原稿セット枚数 定価(税抜)
DP-7100 両面原稿自動送り装置(高速タイプ) A3~A6タテ 最大140枚 170,000円
DP-7110 両面原稿自動送り装置(両面同時読み込み) A3~A6タテ 最大270枚 250,000円
DP-7120 両面原稿自動送り装置(低速タイプ) A3~A5R 50枚以下 108,000円

※DP-7120は『TASKalfa 3252ci』『TASKalfa 2552ci』のみ装着できます。また、取り付け料金として別途5,000円(税抜)が必要です。

 

京セラ『TASKalfaシリーズ』の評判・クチコミ

ベテランGメン園川

以下、京セラ『TASKalfaシリーズ』の評判・クチコミです。京セラ複合機のリース価格の相場、カウンター料金の相場、保守に関する評判・クチコミも是非ご確認下さい。

 

 

第2位 シャープ:MXシリーズ 

 

sharp複合機

出典:SHARP

 

シャープの複合機『MXシリーズ』は、ADF機能が標準搭載。ただし、機種によって原稿の収容枚数や読み取り速度が異なります。

シャープの複合機は、京セラに次いで本体価格やカウンター料金が安くなりやすく、保守も概ね高評価。さらに、立ち上がりの早さにも定評があります。

シャープ『MXシリーズ』の基本スペック

『MXシリーズ』も複数の機種がありますが、一例として『MX-3661』の基本スペックをチェックしてみましょう。

 

機種名 MX-3661 定価 1,760,000円(税別)
発売日 2018年11月 カラー・白黒 カラー対応
最大原稿サイズ A3 印刷速度(カラー) 36枚/分
印刷速度(モノクロ) 36枚/分 コピー
プリント FAX
スキャン フィニッシャー(ホチキス)
自動両面 Mac対応
メモリ・RAM 5GB HDD容量 500GB
読込解像度 600dpi×600dpi 書込解像度 600dpi×600dpi
ウォームアップタイム 20秒 ファーストコピー

4.7秒(白黒)/6.7秒(カラー)

機械占有寸法(幅×奥行) 1,003mm×650mm 重量 約82kg

※フィニッシャー△はオプション。

『MX-3661』と印刷速度が異なる機種も多数あります。性能の他にウォームアップタイムやファーストコピーも全く同じで、僅かな相違点は以下の通りです。

 

機種名 印刷速度(カラー) 印刷速度(モノクロ) 騒音値:待機時 騒音値:動作時 定価(税別)
MX-3661 36枚/分 36枚/分 3.5B

7.2B

1,760,000円
MX-3161 31枚/分 31枚/分 3.4B

7.1B

1,415,000円
MX-2661 26枚/分 26枚/分 3.2B

7.1B

1,285,000円

 

ほんの少しだけ騒音値が異なりますが、どれも静音性に優れた機種なので、印刷速度が決め手となるでしょう。また、シャープの『MXシリーズ』も京セラの『TASKalfaシリーズ』と同様に、本体価格は定価より必ず安くなります。まずは一度お問い合わせ下さい。

 

【見積依頼】シャープの複合機ならコピー機Gメンまで

シャープ『MXシリーズ』のADF

シャープの『MXシリーズ』ではADF機能が標準装備されています。原稿の対応サイズはA3~A5ですが、機種によって、原稿の収容枚数や読み取り速度に違いがあります。

 

機種の一例 タイプ 収容枚数 読み取り速度(モノクロ) 読み取り速度(カラー)
MX-3661 両面原稿自動送り装置 120枚 80枚/分 53枚/分
MX-2020F 両面原稿自動送り装置 100枚 31枚/分 25枚/分
MX-2630FN 両面原稿自動送り装置 最大120枚 60枚/分 41枚/分
MX-5170FV 両面同時読取原稿送り装置 180枚 80枚/分 53枚/分
MX-6540FN 両面同時読取原稿送り装置 最大150枚 75枚/分 51枚/分

※読み取り速度はコピー時(片面原稿)です。

 

両面原稿自動送り装置と両面同時読み取り原稿送り装置の違いは?
両面原稿自動送り装置は、原稿を排出する途中で一度戻り、再び排出するため、通常の印刷より時間が掛かりますが、両面同時読み取り原稿送り装置は、同時に読み取るので、通常の印刷と同じ時間で両面の印刷が終わります。

 

シャープ『MXシリーズ』の評判・クチコミ

以下、シャープ『MXシリーズ』の評判・クチコミやでぇ~。シャープの複合機のリース価格やカウンター料金の相場、保守に関する評判・クチコミもチェックできまっせ!

新人GメンKEICHI

 

 

第3位 富士ゼロックス:DocuCentreシリーズ 

 

xerox

出典:富士ゼロックス

 

高価格&高品質で知られる富士ゼロックスですが『DocuCentreシリーズ』は『ApeosPortシリーズ』に比べると、やや割安。印刷速度によっては、お手頃な価格で憧れのゼロックスを導入することができます。

両シリーズは『ApeosPortシリーズ』にのみ搭載されている高い拡張性とカスタマイズ性の違いだけで、印刷のクオリティや速度、その他の性能に関しては『DocuCentreシリーズ』でも変わらないので、UUIDの印字やファイルの暗号化、特定業種別のソリューションなどを求めないのであれば、『DocuCentreシリーズ』の方が利用しやすい価格です。

富士ゼロックス『DocuCentreシリーズ』の基本スペック

『DocuCentreシリーズ』も複数の機種がありますが、一例として『DocuCentre-VII C2273』の基本スペックをチェックしてみましょう。

 

機種名 DocuCentre-VII C2273 PFS 定価 1,900,000円(税別)
発売日 2018年11月 カラー・白黒 カラー対応
最大原稿サイズ A3 印刷速度(カラー) 25枚/分
印刷速度(モノクロ) 25枚/分 コピー
プリント FAX
スキャン フィニッシャー(ホチキス)
自動両面 Mac対応
メモリ・RAM 4GB HDD容量 160GB
読込解像度 600dpi×600dpi 書込解像度 600dpi×600dpi
ウォームアップタイム 30秒以下 ファーストコピー

6.3秒(白黒)/8.7秒(カラー)

機械占有寸法(幅×奥行) 1,072mm×723mm 重量 132kg

※フィニッシャー△はオプション。

『DocuCentre-VIIシリーズ』には『DocuCentre-VII C2273』と印刷速度が異なる機種が多数あります。以下、主な相違点です。

 

機種名 印刷速度(カラー) 印刷速度(モノクロ) ファーストコピー(カラー) ファーストコピー(モノクロ) 定価(税別)
DocuCentre-VII C7773 70枚/分 70枚/分 4.1秒

3.3秒

4,190,000円
DocuCentre-VII C6673 65枚/分 65枚/分 4.1秒

3.3秒

3,950,000円
DocuCentre-VII C5573 55枚/分 55枚/分 5.2秒

3.7秒

2,880,000円
DocuCentre-VII C4473 45枚/分 45枚/分 5.7秒

4.4秒

2,530,000円
DocuCentre-VII C3373 35枚/分 35枚/分 6.7秒

4.9秒

2,180,000円
DocuCentre-VII C2273 25枚/分 25枚/分 8.7秒

6.3秒

1,900,000円

※全てプリント・FAX・スキャン機能の「PFS」タイプ。「C2273」と「C3373」は、FAX・スキャンが標準搭載されていない「P」タイプもあり。

 

高くて手が出ない??富士ゼロックスでも本体価格は定価より必ず安くなります。まずは一度お問い合わせ下さい。

 

【見積依頼】富士ゼロックスの複合機ならコピー機Gメンまで

 

富士ゼロックス『DocuCentre-VIIシリーズ』のADF

富士ゼロックスの『DocuCentre-VIIシリーズ』では、「C7773」と「C6673」にはADF機能(自動両面原稿送り装置 C2-PC )が標準装備されていますが、「C5573」「C4473」「C3373」「C2273」はオプション(自動両面原稿送り装置 B1-PC )での追加となります。また、機種によって原稿の収容枚数や読み取り速度に違いがあります。

 

機種 対応サイズ 収容枚数 読み取り速度(モノクロ) 読み取り速度(カラー)
DocuCentre-VII C7773 A3~A6 250枚 70枚/分 70枚/分
DocuCentre-VII C6673 65枚/分 65枚/分
DocuCentre-VII C5573 A3~A5 130枚 55枚/分 55枚/分
DocuCentre-VII C4473 45枚/分 45枚/分
DocuCentre-VII C3373 35枚/分 35枚/分
DocuCentre-VII C2273 25枚/分 25枚/分

※読み取り速度はコピー時(片面原稿)です。

なお、スキャンの読み取り速度は「C7773」「C6673」に標準搭載されている『C2-PC』は、モノクロ・カラーともに1分間で135枚、「C5573」「C4473」「C3373」「C2273」にオプションで追加できる『B1-PC』は、モノクロ・カラーともに1分間で80枚です。

 

オプションで追加できる『B1-PC』の価格は350,000円で、搬入料金5,000円+取付費2,000円が別途必要です(いずれも税別価格)。

 

富士ゼロックス『DocuCentreシリーズ』の評判・クチコミ

ベテランGメン園川

最後に富士ゼロックス『DocuCentreシリーズ』の評判・クチコミを紹介します。富士ゼロックス複合機のリース価格やカウンター料金の相場、保守に関する評判・クチコミも一緒にチェックしておきましょう!

 

 

ベテランGメン園川

以上、ADF付き複合機のオススメBEST3をお伝えしました!いかがでしたか?KEICHIさんは気になるメーカーや機種はありましたか?

 

質問

 

ベテランGメン園川

聞いてねえのかよ!!!

今回ご紹介したメーカーに限らず、コピー機Gメンでは全てのメーカーで、定価より安く複合機を導入するお手伝いを致しております。是非お問い合わせ下さい!

 

*  *  *

売り込まれたくないという方のための窓口です。
電話問合せはこちら 050-7300-2529

複合機のお見積り依頼はこちら

複合機情報カテゴリの最新記事